内科 消化器内科 循環器内科 呼吸器科 美容皮膚科(アンチエイジング)
〒424-0113 静岡県静岡市清水区原56-12
内科・消化器科・循環器科電話番号:054-366-7207
美容皮膚科電話番号:054-366-7209
ファックス:054-366-7208

クリニック案内

東海道線「清水」駅より
車で10分

医院名
三上医院
院長
三上 誠
住所
〒424-0113
静岡県静岡市清水区原56-12
診療時間
内科 消化器内科 循環器内科
8:30 - 12:00、
15:30 - 17:30 
第3水曜・日曜・祝日休診

美容皮膚科(アンチエイジング)
11:00~20:00
第3水曜・日曜・祝日休診

電話番号
  • 内科・消化器科・循環器科
    054-366-7207
  • 美容皮膚科
    (アンチエイジング)
    施術受付時間 11:00~20:00
    054-366-7209

ご予約・ご相談

「どんな治療法があるの?」
「治療にかかる期間は?」

疑問に思う事、何でもご相談ください。お電話より承っております。

呼吸器科

肺炎・気管支炎・その他気道感染症、気管支喘息、COPD、非結核性抗酸菌症、睡眠時無呼吸症候群、禁煙外来、肺がんなどの診療を行います。

肺炎・気管支炎・その他気道感染症

肺炎は、日本人の死因第3位です(1位:悪性新生物、2位:心疾患)。また、亡くなる方の約95%が、65歳以上の方です。高熱、胸痛、食欲不振、全身倦怠、呼吸困難などがある場合、肺炎が疑われます。採血、胸部X線、胸部CT、喀痰培養等にて診断、治療します。肺炎ワクチンも受け付けております。


気管支喘息(咳喘息)


  • 気管支喘息(喘息)は空気の通り道(気道)に炎症が続き、さまざまな刺激に気道が敏感になって発作的に気道が狭くなることを繰り返す病気です。
  • 大人の10%前後に喘息があると言われています。高年になって発症する方もいます。
  • 喘息発症の原因はチリ、ダニやハウスダスト、ペットのフケ、カビなどのアレルギーによることが多いのですが、その原因物質が特定できないこともあります。
  • 呼吸機能検査で気道の空気の流れが悪くなっていないかどうか調べます。また痰の検査や、吐いた息の一酸化窒素濃度(FeNO)を測定して好酸球性の気道炎症がないかどうか、血液検査でアレルギー体質かどうかなども検査します。
  • 症状が無ければ喘息は治ったと思われるかもしれませんが、気道の炎症は続いています。炎症が長く続くと気道が固く狭くなり元に戻らなくなりますので、日頃から炎症をおさえる薬を使って発作を予防する必要があります。
  • アレルギーの原因が分かっている場合はそれらを避け、喫煙していれば禁煙しましょう。

COPD(慢性閉塞性肺疾患)

  • COPDとは、日本語では慢性閉塞性肺疾患といいますが、代表的な慢性呼吸器疾患の一つです。
  • 肺胞の破壊や気道炎症が起き、ゆっくりと進行し、息切れが生じる病気です。多くの場合、咳や痰も見られます。
  • COPDの原因の約90%は喫煙です。ですからCOPDは別名「たばこ病」とも呼ばれています。
  • 主な症状は慢性の 咳、痰と 労作性の息切れ(体を動かした時に出現する息切れ)ですが、ゆっくりと進行するために早期には自覚症状に気づきにくく、重症になって初めて症状が現れることも多くあります。「たばこが吸えなくなった」と言って受診する方では、かなりの重症になっている場合があります
  • 重症になると呼吸不全に至り、息苦しさのために日常生活ができなくなったり、かぜなどをきっかけに急に症状が悪化することもあります。
  • 早期の診断には肺機能検査が不可欠です。禁煙によるリスクの回避と適切な病気の管理により、有効な予防と治療が可能な病気です。
  • 喘息とCOPDが合併する病態も知られています。

肺がん

  • 肺がんは日本人の死因第1位の悪性新生物の中でも、最も頻度が高い疾患です。

  • 風邪をひいたわけでもないのに一ヶ月以上空咳が続く、胸が痛む、痰がでるといった場合は、肺がんを疑うことも必要です。
発生部位による分類では、2つの種類に大別されます。
  • 肺門型肺がん
    肺の入り口である肺門部の太い気管支にがんができるものを指します。

  • 肺野型肺がん
    肺の奥、つまり肺野末梢にできるがんを指しています。「末梢型肺がん」とも呼ばれます。

    細胞の形態による肺がんの分類
    • 細胞の形態による分類では、肺がんを「腺がん」「扁平上皮がん」「その他の肺がん(小細胞がん、大細胞など)」と大別することが多くなっています。

    当院では最新のフラットパネルを用いた胸部X線撮影、マルチスライスCTなどによる画像診断により、肺がんの早期発見に努めております。